50代がソープで働くのは不可能?在籍できても稼げない?

お悩み

50代は男性であれば定年に近いですから、仕事を辞めた後の事を考えてしまいがちです。
女性の皆さんも働いているかどうかはともかくとして、年金の受給を意識し始めるのではないでしょうか?

この年齢からソープで働くというのは不可能の様にも感じられますが、実際はどうなっているのか気になる所です。
もし在籍する事ができても稼げないなら働く意味がありません。
ソープ業界における50代の需要がどれぐらいあるかを知っておきましょう。

50代はかなり厳しくなってしまう

平均的な男性の感覚で言うと、50代の女性を性的な対象にするのはかなり難しいです。
それは、自分自身でも実感されているのではないでしょうか?
若い頃と比べると、やはり容姿レベルの低下というのは否めないでしょう。

どんなに若い頃に美人だったとしても老化には敵いません。
シワが増えてきますし、体全体も垂れ下がってしまいます。
マニアがいるとは言っても全体的に見れば少数ですから、その状況下で稼ぎ続けるのはとても難しいでしょう。
自分自身が老化しているという事は何となく理解している方が多いですが、自分が見た時と他人から見た時では感じ方が違っている事が多いです。

具体的に言うと、鏡を使って自分が見た場合、そこまで老けている様には見えません。
都合よく補正してしまうという面がありますし、毎日見ているからこそ、その変化が十分に認識できていない事が多いです。
人間は僅かな変化に対しては気が付きにくいという特性があります。
ですが、他人から見た場合はそうではありません。

初対面であれば、以前の状態が分からない訳ですから、いきなり評価されてしまう事になります。
自分的には40代ぐらいのつもりの外見だったとしても、相手からすれば50代という扱いをされてしまう可能性が高いです。
若作りをする事もできなくはありませんが、やはり現実的には厳しいです。
整形手術にしても小手先のテクニックになっていて、根本的に若さを取り戻すという事はできません。

これは、男女入れ替えて考えてみると非常に理解がしやすいです。
20代とか30代の男性と比べて、50代だとやはり性的な対象にはしにくいのではないでしょうか?
これがそのまま皆さんにも当てはまってしまう訳です。
ただ、だからといって全く需要がないかと言えばそういう事にはなりません。

世の中というのは有り難いもので、どんな年代に対してでもマニア層が存在しています。
その人たちの相手をすれば、どうにかなることが多いです。
何れにしても理解しておきたいのは、年齢によって年々女性としての魅力は衰えていってしまうという事です。
10代の女の子が20代になってもそこまでの差はありませんが、40代と50代の差というのは極めて大きいと言わざるを得ません。

基本的には若い方が好まれますから、なるべく早く行動する様にしてください。
50代にしても前半と後半では全く扱いが変わります。
それなりの年代になっても若い方が指名されやすいという現実を理解しましょう。

厚化粧は逆効果なので止めておく

年齢的に若返ることはできないにしても、外見についてはメイクなので、ある程度どうにかなるのではと考える女性もいます。
そうすれば、お客さんから指名してもらいやすくなるのでは?
と考える訳ですが、こういった試みはマイナス面の方が大きくなりがちです。

まずメイクですが、厚化粧にすると益々老けて見えてしまうという欠点があります。
シワについては目立ちにくくなっても、メイクそのものが目立ってしまうため意味がなくなってしまいます。
これは特に若い女の子が陥ってしまいがちな失敗です。
そのままの肌の状態がキレイであるにも関わらず、メイクをしてしまう事によって逆に老けてしまう訳です。

皆さんは既に50代かも知れませんが、それでも同じ事が言えるので参考にしておきましょう。
基本的には薄めのメイクにしておいてください。
ノーメイクに近い状態であっても特に問題は無いでしょう。
眉毛を剃っている場合は描いておかなくてはいけませんが、それ以外については控えめが原則です。

そもそも、昔の人達はメイクをするという習慣そのものがあまりありませんでした。
それが本格化してきたのはやはり戦後という事になるでしょう。
化粧品産業が実際に存在していて、その人たちの都合によって使わざるを得ない様な雰囲気が生まれました。
ですから、メイクにはあまりこだわらない様にしておいてください。

特に最近は白いファンデーションに赤いリップが流行していますが、これは絶対に避けておいた方がいいメイクです。
1990年前後に旅行したメイクの手法が再流行している訳ですが、これをすると特に老けて見えてしまいます。
流行っているからという理由でメイクであるとかファッションを取り入れてしまう女性が多い傾向がありますが、これはよくありません。
大切なのは男性から見た時に魅力的かどうかです。

女性は同調するのが得意ですから、同性と仲良くするためにはその方が好都合ですが、男性に好かれるという意味ではマイナスが大きくなってしまいます。
厚化粧にしてしまうと、どうしても時間が掛かってしまいます。
短時間でさっさと終わらせることができた方が仕事に集中しやすいですから、努めてそうする様にしてください。
もし、どうしても薄化粧が心配になってしまうなら、お客さんの反応を確認しましょう。

以前と比べて指名率が下がっているとすればともかく、そうでなければ何の問題もありません。
面倒な思いをしなくても済みますから、皆さんにとっても都合がいいでしょう。

美容整形もお勧めできません

もう1つやってしまいがちな行為として美容整形があります。
どうしても女性というのは外見的な美しさに執着しますから、それに期待をしてしまうというのも仕方が無いところです。
顔のシワを目立たなくさせるために皮膚を上方向に引っ張り上げたりする訳ですが、これをしてしまうと顔全体が突っ張った感じになってしまいますから、どうしても不自然さが目立ちます
部分を見ればシワが目立たなくなっても、全体的に見ればマイナスになります。

顔以外に多いのはバスト大きくする手術です。
50代にもなれば相当垂れ下がってきていますから、それを上に持ち上げつつ大きくすることになります。
方法としては脂肪注入とかシリコンパック等がある訳ですが、何れにしても本来の状態とは全く違っていますから、これも先程と同じような不自然さが出てきてしまいます。
そのままなら良かったのに、形を変えてしまったためにお客さんが離れた例は数え切れない程あります。

美容整形を嫌がる人の感覚を理解できていない女性が多いです。
これを分かりやすく伝えると、本物か偽物かという事なるでしょう。
皆さんが欲しいブランドのバッグがあったとします。
その偽物を買わされてしまったとすれば、いくら本物に似せて精巧に作られていたとしても残念に感じられるのではないでしょうか?

感覚的にはそれに近いです。
キレイな偽物よりも、少し汚い本物の方が何倍も価値があるという事に気がつかなくてはいけません。
皆さんとしても、その方が何かと都合が良いという事を理解してください。
高額な手術費用を支払う必要もないからです。

お金を出したり苦痛に耐えれば自分にとってプラスになると考えてしまっている女の子が多いですが、実際はそうではなかったりします。
こういった意見について疑った見方をしてしまうのも仕方がありませんが、信じられない様であれば、直接お客さんに美容整形について質問してみるといいでしょう。
そうすると極めて高い確率で、止めておいた方がいいという内容の返事が返ってきます。
本当はした方がいいと思っているのに、自分に気を使って嘘をついてくれているんだと考える方もいますが、本心からその様に言っているというケースが大半です。

ここはその意見を受け入れておきましょう。
表面的な形を変えるのではなく、表情の方を豊かにする方が余程効果があります。
世代に関係なく愛想の良い女性がモテるという事は憶えておくべきです。

少ないお客さんを大切にしましょう

全くお客さんが指名してくれないという場合はお手上げになってしまいますが、50代のソープ嬢であったとしても指名してくれる男性客は存在しています。
ただし、人数としては少ないと言わざるを得ません。
年齢的な事を考慮すれば仕方がない所でしょう。

その少ないお客さんを大切にしておかなくてはいけません。
常連のお客さんを増やすのは風俗嬢にとっての基本ですが、歳を重ねるに連れて、その重要度は高まっていきます。
実際の接客についてですが、本物の彼女であるかの様に接してください。
若い場合は肉体的な魅力がありますから、単なるセックスフレンド的なポジションでも良い訳ですけど、皆さんの場合はそれが劣ってしまいますから、それ以外の部分でポイントを挙げていかなくてはいけません。

お客さんに錯覚させるくらいで丁度いいでしょう。
ストーカー被害のリスクは上がりますけど、それぐらいの事をやらないと常連のお客さんにはなってくれません。
店外デートの誘いがあったら、それに応じておいてもいいでしょう。
そうする事によってお客さんとの関係がより親密な物へと変わっていきます。

そんな事はしたくないという意見はもっともですけど、50代という年齢を考慮すると、ある程度は妥協していかなくてはいけません。
楽をして稼ぐ事ができるソープ嬢がいるのは確かですが、大抵の人達は色々な事を我慢しています。
皆さんの場合、どんな事が妥協できるかを考えておくといいでしょう。
プライベートで仲良くなるメリットというのはとても大きいです。

そのお客さんがお金持ちだったなんて事も考えられるからです。
その場合は特別扱いしてもらえるという可能性もあるでしょう。
お金持ちの方が警戒心は強いですから、最初の段階ではその事実を教えてくれない事が多いです。
しばらくお店の中で関係を作ってから、その後に本当の事を伝えるというパターンが多いです。

皆さんがそういったお客さんの相手をする事も十分にあり得ます。
年齢的な事を考えると、これから先ずっとソープの世界で頑張るというのはとても難しいです。
早い段階でお客さんと関係を持って、そちらの方で生活を安定させるという事も考えておきたい所です。
お金はそれなりに持っているけれど、人間関係を築くのが苦手だなんて男性がソープを利用する事が多いですから、最初からそれ目的で働いてみてもいいでしょう。

割りと早い段階でこの業界を卒業する事ができる可能性もあります。

卒業後のために貯金をしておく

会社員として働いている場合は自動的に厚生年金に加入しているというケースが多いですから、老後の生活費についてある程度は安心する事ができます。

ですが、国民年金にしか加入していないという場合は生活に困ってしまう可能性が高くなります。
これはケースバイケースで、それぞれの立場によって変わってきます。
旦那さんの仕事とか、自分のこれまでの職歴が関係してきますから、一度どうなっているか確認しておくといいでしょう。
ただ、何れにしても老後に備えて稼いでおいた方がいいのは間違いありません。

お給料を頂いたら、なるべく早く銀行口座に入金しておいてください。
旅行等の趣味に使ってしまうのが良くないとまでは言いませんが、ある程度は制限しておいた方がいいでしょう。
元々の稼げる金額自体が少なくなってきている訳ですから、それも考慮しておいてください。
ゆとりを持った老後を送れるかどうかは、この時のお金の使い方次第と言えます。

まとめ

何歳になっても若い女の子と同じように稼げますと断言したい所ですが、現実はかなり厳しいです。
50代の女性がソープで働く事は可能ですが、その金額はどうしても少なくなってしまいます。

容姿の衰えが気になる所ですが、厚化粧はくれぐれも止めておく様にしてください。
そうする事によって逆に老けて見えてしまうからです。
同じ理由で美容整形もオススメする事はできません。
お金が掛かるばかりで不自然さが目立ってしまいます。

そんな皆さんを指名してくれるお客さんは人数的には少ないながらも存在しています。
そういった貴重な人たちをいかに大切にする事ができるかがポイントになってくるでしょう。
店外デート等、応じられる事は何でも応じる様にしてください。
そうすれば気に入ってもらえる可能性も高くなります。

年齢的な事を考えて、できるだけ貯金をしておきましょう。
散財し過ぎてしまうと卒業した後に金欠状態に陥りがちです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました