NSを上手に活用できればソープで圧倒的に稼げる

給料・稼ぎ

NSにするかしないかでソープ嬢としての価値が全くと言っていい程変わってきます。
そもそもNSが何の事なのか分かっていないという女の子もいるでしょう。
言葉の意味をまず理解しておかなくてはいけません。

その上で、今後の接客スタイルをどうするか決めるようにしてください。
幾らかのリスクはありますけど、リターンもありますから、よく考えておきましょう。
稼げる金額がこれによって大幅に変わってくる事になります。

コンドーム無しの状態をNSと言います

NSですが、これは英語を省略したもので、元々の言葉はノースキンです。
スキンは日本語で皮という意味がありますから、皮が無いと考えて頂ければいいでしょう。
この場合の皮というのは人間の皮膚の事ではなくて、コンドームそのものの事を指しています。

コンドーム無しの事をNSと言う訳です。
これは一般的に使用される用語ですから、しっかり理解をしておきましょう。
ソープに関係するサイトでも頻繁に見かけますから、意味が分からない様では困ります。
では、コンドームありの状態の事をなんと言うかですが、こちらはS着になります。

スキンを着けるから、その様に省略している訳です。
どちらが好まれるかについてはお客さんによって変わってきますが、一般的にはNSの方に価値があると考えてください。
ペニスを挿入する際にコンドームがあるのと無いのとでは感触が違ってきます。
直接擦れあう方が気持ちがいいですから、それだけNSに価値があるという話になる訳です。

コンドームの厚みについてですが、0.02ミリとか0.01ミリ程度しかありません。
1ミリの50分の1とか100分の1になりますから、どちらにしても相当薄くできています。
ですが、そのほんの僅かな部分に対して男性はこだわりを見せます。
間に物が挟まっている訳ですから、実際には一体化しているとは言いがたいという見方もできます。

大切なのは、皆さんにとってはともかく、多くの男性にとってコンドームの有無がとても重要な要素になっているという事です。
表向きソープ店では本番行為をしてはいけないという決まりになっていますが、実際はそうではありません。
また、本番が行われるにしてもコンドームの有無というのがあって、それはネットである程度確認する事ができます。
Aというお店は原則S着になっていて、Bというお店ではNSになっているという具合です。

そういった情報についてまとめられているサイトがあるため、お客さんは前もって確認している事が多いです。
それを見て頂くと分かりますが、いわゆるNSを解禁しているお店の方が入浴料やサービス料が高額に設定されています。
ほんの少しでも稼いでいきたいなら、そういったお店の求人に応募しておくべきでしょう。
ソープ店だからといって、どこでも同じサービスを提供している訳では無いです。

こういった違いについて男性はとても敏感ですけど、働き手である女性の皆さんは殆ど気にしていない事が多いので注意が必要になってきます。

NSにしてお客さんに指名してもらう

この様なお客さん側の事情がありますから、お金を稼ぐという事をとにかく優先していくなら、NS一択という事になってくるでしょう。

お店全体としてNSを売りにしている所もありますから、そちらで働き始めても構いませんが、表向きS着のお店に在籍しても特に問題にはなりません。
どうしてかというと、コンドームの有無というのは自己判断で決める事ができるからです。
皆さんが無しで接客したければ、無しにしても構いません。
ただ、お客さんはS着になると思って指名していますから、前もってNSでいいかどうかを聞いておかなくてはいけません。

性病のリスク等もありますから、男性客であったとしてもS着にして欲しいというケースはあります。
なので、確認をしておいてください。
その上で問題ないという事であれば積極的にサービスをしておきましょう。
S着だろうと思い込んでいたお客さんにとって、相当なお得感を得られる事になります。

どの女の子がNSで楽しめるかについては割りと早い段階でネットに情報が出回ります。
ですから、自分が過激な行為をする事による代償は十分に得られるという事になります。
お店の日記ブログに、その事を書いて宣伝した方がいいかな?
と考える女の子もいますけど、それだけは絶対にやってはいけません。

なぜなら、建前としてソープでは挿入をしてはいけないという事になっているからです。
書き込んだ場合は警察に事情聴取される可能性が出てきます。
そういった注意についてはお店側からされる事になるでしょうけど、もし、されない様であれば自主的にしない様に心がけておいてください。
どうしても宣伝したいというなら、匿名で情報サイトに書き込みをしておくなんて方法もあります。

その際にも、自分がお店で働いているとか、そういった事は書かない様にしてください。
書き込みをする際は隠語を使うようにしましょう。
コンドーム無しではなく、NSという表現を使う訳です。
或いは生でも構いません。

直接的な表現だと問題になってしまう恐れがあります。
お店の中で何が行われているかなんて男性の多くは知っているというのは確かに事実ですが、ソープ業界にはそういった暗黙の了解というのが沢山ありますから注意しておきましょう。
実際にNSを解禁する事によって他の女の子よりも稼げる様になる可能性が高いです。
ランキングがどの様に変化しているか、そちらに注目をしておいてもいいでしょう。

長期ならS着で働くことを考える

短い期間だけ働くならNSは有効な選択肢ですが、長期間働く予定ならS着の方が安全の面で有利だと言えます。
これからどれくらいの期間、ソープで働くか大体の見当をつけておいた方がいいでしょう。

3ヶ月とか半年くらいで終わりなのか、それとも数年単位になってくるか…その答えによって働き方を変えていく様にしましょう。
いくらお金を稼げても、体を壊してしまっては元も子もありません。
また、自分の現在の金銭事情をよく考えておく様にしましょう。
短期間でどうしてもお金が必要なら、多少のリスクを冒してでもNSで頑張る価値があります。

ですが、そこまで急にお金が必要という訳ではないなら、ゆっくり安全な道を歩くという事を考えておいた方がいいでしょう。
この判断をどうするかは皆さん次第です。
どちらを選択するにしても一長一短があります。
それらを比較して、自分にとってもっとも適している働き方をする様にしましょう。

まとめ

とても薄い素材でできているコンドームですから、着けていても特に問題が無いように感じられますが、男性客側からするとそうではありません。
それによって気持ち良さが大きく変わってくる事になります。

NSはノースキンを省略した言葉で、コンドームの無い状態のことを言います。
少しでもお客さんからの指名を集めたいなら積極的にNSで頑張っていかなくてはいけません。
ちなみにコンドームありの状態の事をS着と呼んで区別しています。
安全を優先するなら、S着にしておいた方がいいでしょう。

一般的にお客さんはコンドームの無い状態でのプレイを望んでいますが、性病が気になっているためコンドームありを希望するお客さんもいます。
これは、どうするのが正解と他の人達が言う事はできません。
自分自身の価値観が大きく関係してくるからです。
安全な遠回りをするか、それとも若干危険な近道をするか…考える時間はありますから、熟慮した上で答えを出すようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました