学生がソープで身バレをせずに働くにはどうすればいい?

お悩み

誰にも知られないでソープで働く事ができたら…と、考えている女の子は数知れずです。
お店側としても色々と頑張ってくれてはいますが、やはり大切なのは自分なりの対策です。
これがしっかりできていないと早い段階で身バレしてしまう事になるでしょう。

どの様なテクニックを使っていけばいいか解説していきます。
特別な事をする必要は全くありません。
ほんのちょっと気を使うだけでも違ってきますから、その辺りをしっかり意識してください。

短時間の出勤にしておく

現在学生なのか、それとも主婦なのか、それぞれに違いがありますが、周囲の人はある程度皆さんの生活パターンを把握しているはずです。
学生であれば授業を受けなくてはいけませんから、日中の時間帯に働く事は困難です。
一通りの授業が終わってからお店に向かうという形になりますが、ここで長時間働いてしまえば身バレしやすくなってしまいます。

何で急に帰りが遅くなったんだろう…と彼氏や家族に疑われてしまう事になります。
これを防ぐために、できるだけ短時間の出勤にしておきましょう。
2時間とか、或いはそれよりも短くしておく訳です。
これであれば授業の帰りにカラオケに行ったとか、そういった言い訳をする事もできます。

こんなに短い時間ではまともな金額が稼げないと思うかも知れませんけど、そんな事は無いです。
大衆店であっても2時間頑張れば1万円以上が稼ぐ事ができます。
一般的なバイトでこの金額を稼ぐなら、最低でも丸一日は掛かってしまうでしょう。
完璧主義の傾向が強い女の子の場合だと、短時間の出勤で頑張るという事を躊躇してしまいがちですけど、金額的にはやる価値があると言えます。

自宅から出向く訳ではなくて学校帰りですから、比較的移動がしやすいというメリットがあります。
学生がソープで働くという事が一般的かどうかですが、最近はかなり増加しています。
特にルックス的にそれなりに上位に位置している場合は、その割合が顕著に高まっていきます。
もし、今現在処女であれば、それを大切にしてもいいでしょう。

ですが、既に喪失済みであるとすれば思い切った決断をしていただきたいです。
多くの学生が学業とバイトの両立のために疲れ果てているという現実があります。
皆さんが余程我慢強いなら構いませんが、人並み程度だとすればソープで働いた方が賢明です。
そうすう事によって時間的な余裕が生まれますから、空いた時間を勉強に充てたり、それ以外のプライベートを充実させる事もできる様になります。

2時間働けるなら、3時間くらい大丈夫かも…と欲張り過ぎてしまってはいけません。
そうなるとさすがに疑われます。
相手に聞かれた時に丁度いい嘘をつければいいですが、人間は咄嗟に嘘をつくのが苦手です。
不自然な受け答えをしてしまえば身バレに至る可能性が高まります。

だからこそ短めにしておくようにしてください。
かなりヒヤヒヤしますけど、これくらいであればまず大丈夫でしょう。
それらしい言い訳を今の内から考えておいてください。

土日限定で長時間出勤をする

どうにかして長時間の出勤をしたいという場合は平日ではなくて、土日を活用する様にしてください。
土曜日については学部等にもよりますが、休みになっている所が多いですから、2日連続で自由に時間を使う事ができます。
ここで、朝早くから夜遅くまで働いておいてもいいでしょう。

平日に毎日少しずつ働くのもいいですけど、土日にまとめて働くという方法もあります。
効率を考えれば、こちらの方が優れているという見方もできます。
なぜなら、出勤の回数が2回で済むからです。
平日の場合ですと5回出勤しなくてはいけませんが、土日なら2回だけで済みます。

残念ながら出勤をしている時間は働いている時間には含まれませんから、お給料の支給対象にはなりません。
退勤についても全く同じ事が言えます。
長時間プレイのお客さんの接客もできますから、2日間で10万円ぐらい稼ぐなんて事も不可能ではありません。
ただ、土日ならではのデメリットも少なからずあります。

身バレを防ぐためには言い訳が必要になりますが、それがどうしても難しいです。
例えば、遠くに観光に行くとすると、何をしてきたかが問われる事になります。
自宅に帰ってきて、家族に質問をされた時に上手く返答する事ができるでしょうか?
本当に観光に行っているとすれば、何らかの感想を述べることができるはずですが、皆さんの場合はソープで働いている訳ですから、それができません。

かと言って、作り話をするのは簡単ではないです。
良さそうな言い訳としては、大学の用事で出かけなくてはいけなくなったという物です。
特に、親が大学に通った事がない場合はこの方法が有効になってきます。
先生に呼ばれたとか、やらなければいけない事があるとか…そんな事を言っておけばいいでしょう。

疑う側としても、大学事情に疎い場合は納得せざるを得なくなってしまいます。
ただ、嘘をつく事になる訳ですから、それなりに話にリアリティが無くてはいけません。
もし、自分が土日に大学に行かなくてはいけなくなったとしたら、どの様な展開が考えられるかという事を頭の中でシミュレーションしてみましょう。
違和感がない流れだと感じられれば理想的です。

本人ですらそう感じてしまうくらいですから、第三者にはより本当の事の様に感じられるでしょう。
1つだけではなく、いくつかのパターンを用意しておいてください。
そうしておく事によって質問してきた相手を納得させる事ができます。

ネットに無修正の顔写真を載せない

出勤の仕方以外で気を付けておきたいのは、ネット上の顔出しです。
いわゆる大衆店であったとしてもソープであればサイトを開設しているのが当たり前です。
公式のサイトが無かったとしても、風俗系情報サイトで同じような情報が掲載されている事が多いです。

こちらには在籍している女の子のプロフィールが記載されているのが普通ですが、それに合わせて画像も掲載されています。
ここでポイントになるのが顔出しをするか否かです。
見た目が良ければ顔出しをする事によって集客に結びつきます。
ですから、そうする事を検討しておいた方がいいでしょう。

ただ、顔を出す訳ですから、当然ながら身バレの可能性が劇的に向上してしまいます。
これがキッカケになってしまいバレてしまったというケースは相当ありますから、どうするかはよく考えておかないといけません。
完全に非公開にすれば安全度が高まりますが、それによって顔出しそのものの旨味を失ってしまう事になります。
そこで、考えておきたいのは部分的にモザイクを使用するという身バレ対策です。

具体的に言えば顔の部分にだけモザイクをかける様にする訳です。
これは皆さん自身が行う必要はありません。
専門のカメラマンが撮影して加工までしてくれますから、顔の部分にだけモザイクをかけて欲しいと伝えておくだけで十分です。
注意しておかないといけないのはです。

この部分は形が特徴的で、他人との違いが目立ちやすくなっています。
ですから顔だけではなく、耳元も隠してもらう様にしてください。
ここまで対策しておけばかなり安全度が高くなります。
ただ、執着心の強い彼氏がいる場合は、ほんの僅かな特徴から本人であると突き止められてしまう事もあります。

バレてしまえば関係が悪化してしまう可能性が高いです。
絶対にバレを防ぎたいなら、画像の掲載そのものを止めておくという事を考えておくべきです。
モノ自体が存在していないですから、これならバレようがありません。
プロフィールの掲載そのものも止めて、お店の中でだけ写真を見ることができる様にするという方法もあります。

ですが、結果としてアピールの機会を失ってしまいますから、その分だけ手取りも減ってしまいます。
人気がある女の子であれば時間は掛かるものの本指名をしてくれるお客さんは徐々に増えていきます。
ですが、特に人気ではない場合はかなり苦しい思いをする事になるでしょう。
どちらにしても一長一短あると理解してください。

学生のお客さんを避けておく

皆さんは学生ですから、構内で同年代の人達と日々顔を合わせているはずです。
それ自体は何の問題もないですが、気を付けなくてはいけないのは男子学生がソープ店を利用するケースが少なからずあるという事です。

ソープの客層は全体的に見てみると、かなり高めになっています。
ですから、学生の世代のお客さんが来るという事は割合としてはそこまで多くありません。
しかし、性欲自体は旺盛ですから、来店する可能性はそれなりにあります。
彼らは普段ネットを活用していますから、当然ながらソープ店のサイトにも目を通しています。

たまたまお店を利用した学生がアナタの存在を見つけて、そこから身バレしてしまうというケースも少なからずあります。
この状況をどうしても防ぎたいなら、何らかの対策を取らなくてはいけません。
どうする事もできないのでは?
という気もしますが、そんな事は無いです。

なぜかというと、多くのお店で誰が来店したか分かる仕組みが整えられているからです。
お客さんが来店した後ですが、待合室で一定時間待機してもらう事になります。
その部屋には、いわゆる監視カメラが設置されています。
それが別室のモニターに接続されていて、そちらを見ることによって、どんな人が来店したかが分かる様になっています。

上下左右の移動、ズームができる場合が多いですから、こちらの確認を欠かさない様にしてください。
ちなみに、こういったカメラですが、殆んどのお客さんもその存在を認識しています。
お断りについては店員さんがしてくれますから、皆さん自身が何かをする必要はありません。
急に体調不良になったとか、それらしい言い訳をしてくれるでしょう。

ソープ嬢が病気になってしまうという事は特別珍しくありませんから、説明されれば相手側としても納得してくれる事が多いです。
1人お客さんを逃してしまう事になりますが、それによって身バレせずに済む訳ですから、こればかりは仕方がない所でしょう。
身バレの心配がある場合はそういった対策の必要がありますけど、もしそういった事を気にせずに働けるとすれば逆に興奮できるのではないでしょうか?
普段、大学ですれ違っている男性といつの間にか関係を持つ訳ですから、これほど興奮するプレイもありません。

女の子の中には、そういった楽しみ方をしている人も少なからずいます。
若いお客さんはペニスの勃起具合も半端ではありませんから、激しい性行為を楽しむ事ができるでしょう。

現金を自宅にお持ち帰りしない

1日働けばそれだけで5万円ぐらい稼げる事もあるのがソープの世界です。
お給料についてですが、銀行振り込みのケースは少ないです。
その多くは現金手渡しという事になるでしょう。
直ぐに使う事ができますから都合がいい訳ですが、皆さんの場合は身バレの心配があります。

多額のお金を自宅に持ち帰れば家族に疑われてしまうのは間違いないでしょう。
1日分ならともかく1週間分とか、それぐらいになると無視する事ができない大金になります。
そこでやっていただきたいのは、速やかにATMに入金をしておくという行為です。
そうする事によって、とりあえず現金が手元から無くなります。

キャッシュカード自体はありますが、これは銀行口座を持っている人であれば誰でもあるものですから、特に気にする事はありません。
ATM利用時には利用明細が発行される場合もありますが、これらは直ぐに捨てておく様にしてください。
預金残高が記載されている事が多いですから、こちらを見られてはいけません。

まとめ

基本的に長時間の出勤をすると、何をしているんだろう?
という事で、周囲から風俗で働いているのではないかと疑われてしまいがちです。
2時間程度の短時間出勤が基本になってくるでしょう。

これは平日の場合で、土日であれば長時間の出勤がしやすくなります。
平日に関しては学業に集中しておいて、土日にできるだけ稼ぐという働き方もあります。
どちらが良いかは微妙です。
どちらか一方、又は交互に働き方を変えてみるなんて方法もあります。

今はネット全盛の時代ですから、サイトに掲載されている顔写真から身バレするケースも増えています。
写真を載せるにしても顔は隠しておきましょう。
意外と耳の形でバレてしまう事がありますから、こちらの方にもモザイクをかけてください。
もっとも、掲載そのものを無しにすれば安全度は飛躍的に高くなります。

同じ大学に通っていそうな若いお客さんは避けましょう。
また、高額の手取りについては直ぐに入金して、大金を稼いでいるという事実を知られない様にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました