面接のポイントが分かっていればソープで採用されやすい

面接

面接をせずにソープで働く事ができれば都合がいいですけど、さすがにそこまで甘くはありません。
避けては通ることができないのが面接ですから、それに対してどのように対応するかというのが大切になってくるでしょう。
ポイントがありますから、それを押さえておく様にしてください。

それによって採用される確率をかなり高めることができます。
頑張るにしても、的外れな努力では全く意味がないので注意しておいてください。

とにかく笑っていた方がいい

お客さんのおもてなしをするのがソープ嬢の仕事です。
そこで大切になるのはまず容姿の美しさ…というのは言うまでもないでしょう。
ですが、これほど個人差が大きい物もありません
いくらメイクを工夫したとしても、どうしようもないという場合もある訳です。

そんな時にどうすればいいかですが、とにかく笑うようにしておいてください。
一笑千金という言葉をご存知でしょうか?
人前で女性が笑えば、それだけでお金になるという意味です。
まさか…と思うかも知れませんが、これは間違いなく事実です。

もちろん、プライベートではなくて接客をする場面でなくてはいけません。
面接そのものは接客ではありませんが、適性があるかないかを見る訳ですから、ここで笑えるかどうかというのはかなり重要なポイントになります。
元々笑うのが得意であればそのままの調子で構いませんが、苦手だとすれば、それを克服するために笑顔の練習をできるだけしておかなくてはいけません。
笑うことによってブスが美人になるかと言えば、そこまではさすがに難しいでしょう。

ですが、可愛げのあるブスになるだけでも全く違ってきます
不貞腐れている様に見えるブスと、愛嬌のあるブスでは結果がどの様に変わってくるかというのは簡単に想像できるでしょう。
根本的な部分で見た目をどうにかする事ができないにしても、表情についてはある程度自由に形を変えることができますから、こちらの方で少しでも見栄えを良くしていきましょう。
見ず知らずのお客さんの目の前で笑うというのは、慣れていない女の子にとってはかなり困難に感じられます。

ですが、笑うというのも仕事の1つですから、早い段階でそのスキルを習得する様にしてください。
愉快でない時に笑うというのは違和感がありますが、接客の世界では当たり前に行われている行為の1つに過ぎません。
続ける事によって、お客さんから好意的な反応が返ってきますから、笑顔には価値があるという事を自然と理解できる様になります。
いつまでも笑顔に慣れないという様では、お客さんからの印象も悪いものになってしまいます。

これではリピートもしてもらえないでしょう。
お客さんは結構シビアな面があります。
プレイで支払う金額を考えてみてください。
1回で2万円とか、それぐらい支払うこともある訳ですから、それに見合った対応ができていなくてはいけません。

まずは口角を上げるところから始めてみてください。
続ける事によって自然な笑顔を作り出すことができる様になります。

緊張せずにリラックスをする

求人サイトから面接の申し込みをして、その後に実際に面接が行われる事になります。
ですから、それまでの間それなりに緊張する事になるでしょう。
上手く受け答えできるかな?
という感じになりがちですが、ソープでの面接では緊張しない様にするという事がとても大切です。

緊張すると表情が強張ってしまいますし、受け答えも不自然になってしまいがちです。
一般的な会社の面接とは質が大きく異なるという事を理解しておかないといけません。
テレビドラマで稀に面接の場面を見かけることがあります。
リクルートスーツを着用して、緊張した様子で受け答えしているシーンですが、皆さんがこれから働こうとしているソープ店というのは、そういった一流企業ではありません。

近所の個人経営のコンビニバイトくらいの感覚ですから、気楽に考えて頂いて結構です。
ちょっと近所に散歩に行くくらいの感覚でもいいでしょう。
気取らずに、ありのままの自分を出すようにしてください。
面接を担当するのはお店の店員さんか、場合によっては店長さんになります。

ですから、在籍が決まった後は仕事のパートナーになる訳です。
要するに仲間ですから、緊張をする必要は全く無いという事になります。
むしろ、立場的には皆さんが稼ぎ頭ですから、上側に立っていると言っても間違いではありません。
少なくとも対等の関係ですから、あまり下手に出ない様にしてください

その様な感じにしておくと丁度いいでしょう。
リラックスすると何となくだらしなく見えてしまって逆効果な気がしますが、そんな事はありません。
いくら格好つけてみても、お店の人達というのはその本質を見抜いています。
下手な演技をするくらいであれば、そのままの自分で勝負する様にしましょう。

ただ、だからと言ってノーメイクで構わないという事はありません。
それなりに見た目は良くしていくようにしましょう
この業界で最も大切なのは見た目が美しいかどうかです。
この際ですが、ある程度肌の露出を多めにしておいてください。

それによってスタイルの善し悪しが相手側に伝わります。
特に、それなりに自信がある場合はその様にしておいた方がいいでしょう。
隠していた場合は幾らかの減点対象になってしまいます。
ただ、これも面接を受けるお店のランクによって変わってきます。

高級店の場合はそういった傾向がありますが、大衆店の場合はスタイルとは関係なく採用になる形が多くなっています。

採用されてからが勝負になる

採用されたら一安心といった所ですが、その様に考えるのは早過ぎます。
その段階ではまだスタートラインに立ったに過ぎないからです。

これからがソープ嬢としての本番になりますから、気を引き締めるようにしてください。
接客の仕方を覚えて、何人かのお客さんの相手をする事ができたら、そこで初めて安心できます。
高校や大学の受験と同じく、それをクリアしたら終わりではありません。
その後に意識を集中する様にしましょう。

それなりに仕事に馴染んできたら、そこからはスキルを向上させていくようにしましょう。
ソープは競争の世界ですから、向上心がない場合はどうしても停滞してしまいます。
殆んどの女の子はやる気がないですから、そこで差をつけるのは特に難しいという事はありません。
見た目はもちろんですが、内面についても磨き上げていくようにしてください。

日々の努力を怠らない様にすれば、それなりの結果を出すことができるでしょう。

まとめ

これからソープの面接を受ける女の子に知ってもらいたいのは、とにかく笑顔が大切という事です。
笑うだけで美人の仲間入りができる訳ではないですが、ブス扱いされにくくなるのは間違いありません。

昔から「男は度胸、女は愛嬌」なんて言葉がありますけど、本当にその通りです。
得意ならそのままの状態を維持する様にして、苦手なら練習をする様にしてください。
笑顔が苦手でも、練習する事によって自然にできる様になります。
もう1つ大切なのはリラックスをしておくという事です。

面接に緊張は付きものですが、そうなってしまうと表情も固くなってしまうでしょう。
面接担当者はお店の店員さんで、皆さんにとっては仲間のような存在ですから気を楽にする様にしてください。
無事採用されたら、そこからがスタートです。
まずは接客に慣れるようにしましょう。

それができる様になったら、スキルを向上させていくという方向で頑張ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました