性病の感染を恐れてソープで働かないのは勿体ない

お悩み

他の仕事とは全く性質の違うリスクがソープにはあります。
性病になる可能性があるというのがそれに当たる訳ですが、だから働かないという結論に至ってしまうのは勿体ないです。
高給を得ることができたにも関わらず、そのチャンスを自ら手放してしまいます。

ここは考え方を変えていった方がいいでしょう。
どの様に考えれば抵抗感が下がっていくのでしょうか?
今後の人生が大きく変わるかどうかは皆さんの行動次第だと言えます。

どんな仕事も怪我や病気のリスクがある

沢山稼げる事自体は素晴らしいけれど、それによって性病になってしまったら後悔してしまう…と考えてソープの仕事を避けている女の子は多いです。
一見もっともらしく感じてしまう理由ですが、実はこれは随分偏った考え方だと言わざるを得ません。
考えてみて頂ければ分かりますが、リスクが全くない仕事というのは世の中には存在していません。

一般に安全とされている仕事であったとしても、それなりの危険は潜んでいるのが普通です。
男性の場合は、それが非常に分かりやすい形で表れます。
肉体労働をしている人というのは様々な危険に日々接しています。
高所から転落するかも知れませんし、機械に挟まれるなんて事もあり得ます。

女性の場合は比較的軽作業が多いですから、それらに比べれば危険性は大幅に下がりますが、絶対に大丈夫なんて事はもちろんありません。
飲食店で働いている時に、油でヌルヌルになった床で転んで大怪我をするなんて事も考えられるでしょう。
普通に歩いているだけでも転んでしまうというリスクがある訳です。
また、椅子に座っていれば血栓ができるかも知れません。

つまり、何をしても何らかの危険は存在しているという訳です。
だとしたら、何故ソープばかり問題視するのかという疑問が生じます。
確かに性病の中には危険な物もありますが、その多くは問題にするほど危険ではないです。
痒みが生じるとか腫れたとか、それぐらいで済む性病の方が大半になっています。

HIVに感染する可能性も僅かながらありますが、異性間の性交によって感染に至る事例はかなり少なくなっています。
確率としてはゼロではないですが、皆さんが仕事をしている時にその被害に遭う確率は低いと言えます。
また、最悪のパターンになってしまったとしても、今はいい薬が開発されていますから、それを服用する事によって普通の生活を送ることができます。
ソープの仕事はできなくなっても日常生活は今まで通り送ることができます。

ここで理解しておかないといけないのは、ソープが特別危険な職種ではないという事です。
他の仕事もそれなりに危険だと理解しておきましょう。
ファストフード店ではポテトを揚げるフライヤーというのがありますが、手が滑ってその中に体の一部が入ってしまう可能性も少なからずあります。
だからと言って、何もしないという選択をしてしまえば収入も途絶えてしまいます。

リスクとリターンを冷静に比較するという事がとても大切です。

ソープで働けば時間の節約ができる

これこそがソープで働く最大級のメリットと言っても過言では無いです。

もし、人生が無限に近いほど長いのであれば、より安全性の高い仕事で働けばいいだけの話です。
時給800円だったとしても、その調子で数百年間働けば相当な金額になるからです。
しかし、現実的にはそういった働き方はできません。
人間の人生はそれ程長くは無いからです。

ダラダラ働いていると、お金を稼ぐだけで人生の時間の大半が終わってしまう事になります。
これは、皆さんが望んでいる人生でしょうか?
おそらくそうではないでしょう。
自分のやりたい事をしたければ、できるだけ早く大金を稼がなくてはいけません。

生活に必要なお金を貯めておけば仕事をする必要もなくなりますから、自分のやりたい事ができる様になります。
比較的簡単に大金を稼ぐ方法としてソープは最適と言えます。
男性の場合は接客ができませんが、女性である皆さんは可能な立場ですから、それを有効活用してください。
一般的な仕事は週休2日制という事が多いですが、こういったお店で働けば週に6日は休む事ができる様になります。

なぜなら、1日で5万円ぐらい稼ぐなんて事ができるからです。
稼ぐ効率が通常の仕事の数倍になるのが当たり前ですから、休みの時間が圧倒的に増える事になります。
もちろん、そのペースで働き続けないといけないなんて事はありません。
1週間の内、全ての日で出勤するなんて事も可能になっています。

期間をもっと長くして、とりあえず1年間ずっと頑張り続けたとします。
そうするとどうなるかお分かりでしょうか?
それ以後5年間ぐらいは働く必要がないという事になります。
人気の女の子であれば稼ぐ金額が多くなりますから、更に効率が良くなります。

10年間働いたとすれば、もう一生働く必要は無い金額を得ることもできます。
そう考えてみれば、いかにソープという仕事が恵まれた環境かという事が分かるのではないでしょうか。
周りの女の子はソープで仕事をしていないように見えるので、そんな中で自分が働くのは勇気がいるかも知れませんが、実は他の女の子も皆さんに知られない様に働いている事が多いです。
人に対して公表しづらい仕事ですから、黙っている事が多いです。

知らない間にお友達がお金持ちになっていたなんて事もあるでしょう。
幾らかのリスクは負いますけど、それ以上のメリットがありますから、働く事を検討しておくといいでしょう。

月に一度の性病検査を欠かさない

当店は性病検査を実施しています!なんて事をアピールしているソープ店が増えてきています。
1ヶ月に1回検査をしないといけないだなんて面倒だなぁ…と感じるのは自然ですが、そういった面倒な事をわざわざするお店は実は良心的だったりします。
お店としては、できるだけ毎日出勤して稼いでもらいたい思いが強いです。
検査をすれば、その間は接客ができませんから、お店側としても幾らか利益が減ってしまう事になります。

でも、それだけ女の子やお客さんの事を思いやってあげている訳ですから、皆さんも嫌がらずに検査を受けておく様にしてください。
もし、在籍したお店がそういった事をしていない場合は自費で検査を受けておく事をお勧めします。
どんな仕事にもリスクがあると言いましたが、そのリスクを高くするか低くするかは皆さんの行動次第です。
検査自体は短時間で済みますし、痛みもありませんから、そういった意味では比較的やり易いと言えます。

まとめ

ソープで働くのは危険というイメージはかなり定着しています。
程度はともかくとして性病になる可能性はありますから、危険性が無いとは言えません。
ですが、これは他の仕事であっても同様ではないでしょうか?
職場で何かにつまずいて転んで大怪我をするという事は十分に考えられる所です。
ソープだけを特別に危険視するというのは公平ではないです。
他の仕事の場合、どの様なリスクがあるかという事もしっかり頭に入れておきましょう。

マイナス面以上にプラスが多いのがソープの特徴で、継続して働くことによって時間の節約ができます。
短期間で沢山の金額を稼げますから、それで生活をしていくという事が可能になります。
仕事をする時間が短ければ、その分だけ余暇が増えるというのは言うまでもないでしょう。
最後に、性病検査に関してはしっかり受けておく様にしてください。

これによって働くリスクを最小にできます。
面倒だからといって何もしないという様ではいけません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました