お客さんに合わせた会話ができるソープ嬢になろう

ノウハウ

プレイでは身体を重ね合わせる時間がありますが、それよりも会話をしている時間の方が長いことが多いです。
会話の重要性は極めて高いですから、皆さんもお客さんに合わせて話をする様に努めてください。
その際のコツがありますから、それを意識しておくと上手く行きやすいです。

性的な部分にばかり注目しがちですが、それとは直接関係のない部分でポイントを稼ぐことができます。
口が上手い人が得をするのはソープ業界でも変わりありません。

聞き手に回る事を意識する

会話で大切なのは一般にキャッチボールだと言われています。
どちらかが話をしたら、それに対してもう一方が話を返すようにするという具合です。
それは基本ですが、他の女の子と同じテクニックでは差をつけられません。
違う事をやっていった方がいいでしょう。

そこでお勧めしたいのは徹底的に聞き手に回っておくという事です。
こちらは他の女の子があまりしていませんから、実際に行えばかなりの差をつけるという事が可能になるでしょう。
聞き手と言っても何の事やらサッパリという方もいます。
ですが、意味自体は言葉のままです。

イメージしていただきたいのは先生と生徒の関係です。
先生が何かを説明していて、それに対して生徒が一方的に聞いている場面がある訳ですが、それをそのまま接客の場で再現する様にしましょう。
もちろん内容は学校とは関係ない事になります。
相手が何かを喋ったら、それに対して頷くようにしてください。

それによって聞いているという意思表示になります。
この時にノーリアクションだとよくありません。
そうすると、お客さんから見て話を聞いていないように思われる可能性が高くなるからです。
やや分かりやすく反応しておきましょう。

頷くだけでもポイントですが、それに加えて笑顔であれば満点です。
ここでやってしまいがちなのは内容を全く理解していないのに、理解しているフリをしてしまうという行為です。
わかったフリというのは、お客さんに対してとても失礼ですから止める様にしてください。
真剣に相手の話を聞くことによって、内容の理解度がより深まることになります。

それでも、専門的な内容の場合はよく分からない箇所がどうしても出てくるでしょう。
そういう場合は、その疑問点についてお客さんに質問してください。
そういう事を聞くと迷惑がられるのでは…という心配もありますけど、実際はむしろ逆です。
人間は他人に説明をしたいという欲求がありますから、それを満足させる事になる質問はむしろすべきです。

こちら側から何か喋るにしても、その時間は最小限にしておきましょう。
主導権はお客さん側にあると認識しておいてください。
プライベートの会話であれば討論状態になっても構いませんけど、ここはソープ店のプレイルームですから、それを大前提にして接客しなくてはいけません。
どちらの意見が正しいかを競うのではなくて、お客さんの満足度の方を高めていきましょう。

何をすべきか理解している女の子が会話上手だと言えます。

無知な方がお客さんから好かれる

これは女の子には分からないネタだろうなぁと思って、お客さんが話をすることがあります。

ですが、皆さんがその話題について知っているというパターンもあります。
そういう時に知らないフリをしておくべきか、正直に知っていると伝えるかで悩んでしまのではないでしょうか。
この様な事態になってしまった場合ですが、基本的には本当のことを伝えておいてください
何故かというと、嘘をつくとそれがお客さんにバレてしまう事があるからです。

本当は知っているにも関わらず知らないフリをしていたとすれば、女の子に対する評価は著しく下がってしまう事になるでしょう。
嘘つきは泥棒の始まりなんて言葉もありますが、それぐらい世間一般では良くない事とされていますから、そういった対応は避けるようにしてください。
本当の事を言うと、お客さんがガッカリするのではないかと考えるのは分かりますが、それはお客さん次第です。
勝手に状況が悪くなると思い込んでしまってはいけません。

それなら…という事で、お客さんがよりマニアックな会話内容にシフトする事もあります。
基本的に男性と女性の趣味というのは違っている事の方が多いですから、その分野において皆さんの知識は男性には及ばないという事が多いです。
ですから、安心して会話を進めるようにしてください。
それに関連して意識しておきたいのは、できるだけネタの情報収集を避けておくという事です。

この業界で働くなら、どちらかというと無知の方が好都合だからです。
それによって新鮮なリアクションをする事ができます。
ドラマや映画を見る時ですが、1回目の時と、2回目の時とでは全く反応が違ってくるはずです。
最初については全く展開が分かりませんから、それなりに驚いたりする訳ですけど、2回目以降については既に知っている事ですから、そこまで驚いたりするという事は無いでしょう。

知識は多いに越した事は無いというのは学校的な価値観で、ソープ業界においてはむしろマイナスに作用してしまいます。
最近はネットがありますから、それで簡単に色々な事を調べることができますが、あえてここで情報遮断をしておいてもいいでしょう。
つまり、ネットで色々調べない様にするという事です。
そうする事によって、知識が少ない状態を保つことができます。

とは言え、お客さんと会話をしていく中で色々な事を知るようになりますから、それによって流行に乗り遅れてしまうなんて事は無いです。
あくまでも大切なのは新鮮なリアクションになります。

なるべく目線を合わせておく

こういった会話をする際ですが、できるだけ目と目を合わせておく様にしましょう。
ちょっと見過ぎかな?という位で丁度いいです。
大抵のソープ嬢は控え目ですから、自分では合わせているつもりでも、相手からするとそうではないという事が多いです。

こうする事によって、相手の話を真剣に聞いているという感じが伝わります。
また、それと同時にもう1つ期待する事ができるのが、性的な意味で誘惑するという効果です。
親密な彼氏と彼女を想像してみてください。
お互い目を合わせることによって、性的な興奮状態になるというのはよくある話です。

お客さん相手で、これが通じるかどうかはその時次第ですが、皆さんがそれなりに魅力的な場合は上手くいく事があります。
会話をしつつも、相手を誘惑しようという気持ちを持っておく様にしてください。
この時に瞬きは少なめにしておきましょう。
凝視する事によって、より強い思いが相手側に伝わります。

まとめ

上手に会話をするためにはどうすべきか…と考えた時に、話の達人にならなくてはいけないという結論に至る人がいますが、ソープ嬢はお笑い芸人ではないですから、そういう方向で頑張る必要はありません。
お勧めしたいのは、とにかく聞き手に徹するという事です。

相手の話を聞いて、それに対して相槌を打っておきましょう。
意味もなく頷いている様ではいけません。
話の内容をできるだけ理解した上で反応するというのがポイントになります。
とにかく知識が多い方が会話も楽しくなるだろうから、色々と情報収集する女の子もいますけど、そうする事によってお客さんの説明に対して新鮮なリアクションができなくなってしまう事が多いです。

無知の方がお客さんの話が楽しく感じられますから、特に情報収集をする必要は無いでしょう。
会話をする際は極力相手と目を合わせるようにしてください。
聞いていますよという意思表示に加えて、性的な誘惑効果も期待する事ができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました