ホストにはまってお金が無いならソープのバンス制度を活用しよう

お悩み

ホストが好きだという女の子は数知れずです。
遊び続けるためにはそれなりのお金が必要になるでしょう。
手持ちがない場合ですが、ソープ店のバンス制度を利用すれば解決できます

具体的な利用方法について見ていく事にしましょう。
全ての女の子が無制限で利用できる訳ではないですから、満足のいく結果を得られるかどうかは微妙です。
お店への貢献度も関係してきますから、場合によっては制度を利用する事ができないなんて事態も考えられます。

お金の前借ができる制度です

ソープでは仕事が終わってからお給料をもらうのが一般的になっています。
普通の会社でも特定の日が給与の振り込み日になっていて、その日に実際に振り込まれる事になります。
ソープの場合はそこが少し違っていて、現金手渡しになる事が多いです。

特定の日まで待たなくていいですから非常に都合がいいですが、仕事が終わった後という事に変わりはありません。
一刻も早くお金が欲しい女の子にとっては厳しい現実です。
そんな女の子たちのために用意されているのが、いわゆるバンス制度です。
バンスという言葉の意味ですが、日本語で言うところの前借りです。

まだ働いていなかったとしても、前もってお店にお金を借りることができる仕組みです。
どうしても今直ぐお金が必要というなら、こういった制度を活用しておくといいでしょう。
お店によって制度が有ったり無かったりしますから、そういった事をしっかり求人サイトで確認した上で応募しなくてはいけません。
また、大切になってくるのが、お金を借りる際の条件です。

全く無条件で沢山のお金を貸してもらえるとすれば、このほど都合の良い事はありません。
しかし、そんな事をしてしまえば、お店側が破産してしまうでしょう。
何らかの条件を満たしていなくてはいけませんし、貸してもらえる金額についても無制限ではありません。
これを前提にしてどうするべきかを考える様にしましょう。

あくまでも借りるものですから、後になって返していかなくてはいけません。
当然ながら、お店でしばらくの間、働き続けなくてはいけなくなってしまいます。
ただ、ここがソープの良さで、比較的短期間でその金額を稼ぎ出すことができるはずです。
いくらホスト遊びにお金が掛かるとは言っても、とんでもない金額という訳ではないでしょう。

普通に遊ぶ程度であれば、ソープで働いた稼ぎでいくらでも返済する事が可能です。
自分がいくらぐらいのお金を必要としているかを計算してみてください。
求人に応募する前の段階で、その金額を借りることができるかどうかをお店側に問い合わせしておきましょう。
そうする事によって、後になってガッカリする事態を避けることができます。

少額ならどうにかなりやすいですが、50万円とかそれ以上という金額になれば、相当厳しくなるでしょう。
返済が滞るリスクを考慮すると、お店側が出せる金額にも限度があります。

できるだけ信頼度を高めよう

消費者金融など、お金を貸す業者が多数存在していますが、こちらでお金を借りる際は一定の審査が行われる事になります。
もし、そういった審査が行われなかったとしたら、どうなるか考えてみてください。
貸したお金がいつまで経っても帰って来なくなってしまう可能性が高くなります。
回収不可能になってしまえば貸した業者側が丸ごと損を被る形になります。

こういった事態を防ぐために、どんな人物なのかの確認がされます。
例えば、免許証を見せるとか、現在の仕事について説明するとか、そういった感じです。
そうする事によって、お金を返してくれそうな人物かどうかを見極めている訳です。
ソープ店は金融業者ではありませんが、お金を貸し借りする関係であるという事に変わりないです。

ですから、皆さんとしてはお店側にいかに信用してもらうかが鍵になってくるでしょう。
将来的に返す見込みがあると相手側に思ってもらわなくてはいけません。
身分証明書の提示は絶対にしておきましょう。
働き始める段階で見せることになりますが、健康保険証の様な文字だけの物ではなくて、顔写真付きの物が好ましいです。

文字だけだと、他人の物を持ってきて自分の物だと言い張っているという可能性があります。
そんな人がいるのかな?
という感じもしますが、全くいないという訳ではないです。
他人に信じてもらうために.それぐらいの努力を惜しんでしまってはいけません。

身元が分かることによって、自分自身の逃げ場を無くすことができます。
相手側が直接自宅に訪れるという事も可能になるでしょう。
それに加えて、自分の熱意を伝えるという事が大切です。
つまり、頑張ってお店で働きますという事を言う訳です。

できるだけ早い段階で実際に働き始めるようにしてください。
まず最初にお金を請求するのではなくて、1日でも良いから働いてみてください。
そうすると信頼度が大幅に向上する事になります。
最初の1日というのはとても高いハードルで、これをクリアする事ができれば、当面働き続ける事ができるという評価をされる事になるでしょう。

その段階で、いくらぐらい貸してもらえるか相手側に聞いてみてください。
これぐらいまでなら大丈夫という答えが返ってくるでしょう。
貸してもらえる金額にプラスして、自分自身が稼いだお給料がありますから、合計すれば相当な額になります。
せっかくのお金ですから、大切に使うようにしましょう。

お金を借りる癖は直そう

圧倒的な金額を稼ぐ事ができるソープですから、早い段階でお金を返すという事が可能です。
それ自体は素晴らしいですけど、皆さん自身にお金を借りる癖がついてしまっているのは間違いないでしょう。

こういった事が常態化してしまうと、後々困ってしまいがちです。
いざとなったらお金を借りればいいという発想になってしまうといけませんから、そういった癖そのものを修正していく様にしてください。
お金が必要なら、とにかくソープの仕事を徹底的に頑張って、そちらの方で稼ぐようにしておきましょう。
そうすれば何の問題もありません。

ただし、一定額の貯金はしておいた方がいいです。
いくら稼いだお金を自由に使えるとは言っても、急な事故や病気で働けなくなってしまうという事態もあり得ます。
備えあれば憂い無しという言葉もありますから、その辺りは意識しておきましょう。
バンス制度の利用は今回だけにして、以降は原則として使わない様にする事をお勧めします。

まとめ

格好良い男の人達と楽しく過ごしたいという理由から、ホストにはまっている女の子がいます。
借金してまで通っている人もいる訳ですが、お金が尽きてしまえば、どうしようもありません。

困っているなら、ソープ店のバンス制度を利用しておきましょう。
こちらを利用する事によってお金を貸してもらう事ができます。
ここで大切なのは皆さんが信頼できる存在かどうかです。
身分証明書を見せて、仕事への熱意を伝えるようにしてください。

それなりに稼いでくれそうな女の子だと、お店の人に思ってもらえれば、貸してもらえる金額もそれに合わせて増えていくでしょう。
当面、ホストクラブに通えそう…と、ほっとしたのではないでしょうか?
ただ、だからといって、お金を借りるという事が当たり前になってしまう様ではいけません。
最終的には返す必要がありますから、借金癖は直していくようにしてください。

稼いだ分だけ使うようにすれば、大きな問題にはなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました